佐藤学公式ホームページ ManabuSATO WebSite

佐藤学

1951年広島県生まれ。学びの哲学にもとづき「学びの共同体」の学校改革を提唱・推進。学習院大学文学部特任教授・東京大学名誉教授。教育学博士(東京大学)。東京大学大学院教育学研究科教授、同研究科長・学部長を経て2012年より現職。エル・コレヒオ・デ・メヒコ招聘教授(2001年)、ハーバード大学客員教授(2002年)、ニューヨーク大学客員教授(2002年)、ベルリン自由大学招聘教授(2006年)。全米教育アカデミー(National Academy of Education)会員。日本学術会議第一部(人文社会科学)前部長。日本教育学会元会長。アメリカ教育学会(American Educational Research Association)名誉会員(Inaugural Fellow)。アジア出版大賞(Asian Publishing Award)大賞次賞(2012年)。多くの著書が、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語に翻訳され、出版されている。

主な著作

主要5部作

  • 『カリキュラムの批評―公共性の再構築へ』 世織書房 1996年
  • 『教師というアポリア―反省的実践へ』 世織書房 1997年
  • 『学びの快楽―ダイアローグへ』 世織書房 1999年
  • 『学校改革の哲学』東京大学出版会 2012年
  • 『教育史像の脱構築』(世織書房・近刊)

主要な著書

  • 『米国カリキュラム改造史研究―単元学習の創造』 東京大学出版会 1990年
  • 『学び・その死と再生』 太郎次郎社 1995年
  • 『教育方法学』 岩波書店 1996年
  • 『授業研究入門』(稲垣忠彦との共著)岩波書店 1996年
  • 『学びの身体技法』 太郎次郎社 1997年
  • 『教育改革をデザインする』 岩波書店 1999年
  • 『学びから逃走する子どもたち』 岩波書店 1999年
  • 『授業を変える・学校が変わる』 小学館 2000年
  • 『学力を問い直す―学びのカリキュラムへ』 岩波書店 2001年
  • 『習熟度別指導の何が問題か』岩波書店 2002年
  • 『身体のダイアローグ―佐藤学対談集』 太郎次郎社 2002年
  • 『教師たちの挑戦―授業を創る・学びが変わる』小学館 2003年
  • 『子どもたちの想像力を育む―アート教育の思想と実践』(今井康雄と共編) 東京大学出版会 2003年
  • 『学校の挑戦―学びの共同体の創造』小学館 2005年
  • 『教師花伝書―専門家として成長するために』小学館 2008年
  • 『教育の方法』(放送大学叢書)左右社 2010年
  • 『学校見聞録』小学館 2012年
  • 『学校を改革する―学びの共同体の構想と実践』岩波書店 2012年
  • 『専門家として教師を育てる―教師教育改革のグランドデザイン』(岩波書店)2015年
  • 『学び合う教室・育ち合う学校』小学館 2015年

他、多数

ニュース

履歴の概要

1 学歴

  • 1975年3月 東京教育大学教育学部教育学科卒業
  • 1975年4月 東京大学大学院教育学研究科修士課程進学
  • 1977年3月 同上修了
  • 1977年4月 東京大学大学院教育学研究科博士課程進学
  • 1980年3月 同上単位取得退学

2 学位

  • 教育学博士(東京大学 1989年)

3 職歴

  • 1980年4月 三重大学教育学部助手
  • 1981年4月 三重大学教育学部講師
  • 1983年4月 三重大学教育学部助教授
  • 1988年4月 東京大学教育学部助教授
  • 1997年3月 東京大学大学院教育学研究科教授
  • 2004年4月 東京大学大学院教育学研究科長・教育学部長
  • 2006年4月 東京大学教育学研究科副研究課長(―2008年4月)
  • 2008年4月 東京大学評議員(-2010年4月)
  • 2012年4月 東京大学退職・6月・東京大学名誉教授
  • 2012年4月 学習院大学文学部教授
  • 2018年4月 学習院大学文学部特任教授

(招聘教授・客員教授)

  • 放送大学・客員教授(1998年―2004年)
  • エル・コレヒオ・デ・メヒコ招聘教授(2001年)
  • ハーバード大学・ニューヨーク大学客員教授(2002年)
  • ベルリン自由大学招聘教授(2006年)
  • 北京師範大学客員教授(2017年ー)

4 学術活動

  • National Academy of Education(USA)会員(2001年―終身)
  • 日本学術会議会員(2003年―2014年)第一部部長(2011年―2014年)
  • 日本教育学会会長(2004年―2007年)
  • アメリカ教育学会(AERA)名誉会員(2009年―終身会員)
  • 世界教育学会(WERA)創設理事(2010年―現在)

5 主な受賞

  • 教育科学研究会賞(1997年)
  • アジア出版大賞(Asian Publishing Award)・大賞次賞(2012年)